始めてタンデムはチョー緊張しますね!

実は、普通2輪免許を撮るきっかけになったのが当時付き合っていた彼女です。前の彼氏が、バイク乗りと言う事もあって「ライバル心!?」が芽生えていました。

しかし、原付免許しかない私…。
バイクの免許とは言っても、当時は普通自動車免許を取得すると何もしなくても付いていた資格です。

そこで、張り切って中型バイクの免許所得へGO!です。
慣れない運転に、フラフラし教官に怒られた記憶が蘇ります。
社会人だった事もあり(遅咲きライダーです)、なかなか講習へ行く時間が取れず、修了までは時間は掛かりました。

そして、最後の実地試験では彼女が応援にきてくれました!
コースを無難にクリアし、難関の1本橋を無事に走行し何とか合格です!
因みに、バイク免許を所持している方なら分かると思うのですが、スロースピードの運転が結構ムズイんですよ!
250cc以上のバイクは車重があるので、転倒すると悲惨ですね…。

そして、いよいよ彼女を載せてタンデムデビューしました。
でも、タンデム走行ができるのは免許所得から1年後で、かなり待たせてしまいました。

タンデムデビュー

行先は、バイクで1時間半掛かる「花火大会」です。
自慢気に、当時のバイク「TW200」で颯爽と走り出します。
直線はかなり楽ですが、問題のスラローム系の道になると失速全開です。

安全運転の限界を超えた…超安全運転ですね!結局、到着予定がかなりオーバーして花火大会はイマイチになってしまいました。

【結論】
初心者のタンデムは、経験値をかなり積まないと楽しめません!
参考になれば幸いですね。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク